透視リーディング

 

透視リーディングとは?

 


リーディングとは情報を読みとることです。

透視リーディングとは

エネルギーパターン(波動)に同調することで不可視の情報を読み取ることです。


 



わたしたちは皮膚の内側の肉体を自分自身だと思い込んでいますが 
それはわたしたちの真の姿のほんの一部に過ぎません。

それぞれの存在はその中心から微細な波打つ光のようなエネルギーを放射しています。

ひとりとして同じエネルギーパターンを持つものはなく また毎瞬変動し続けています。

これがわたしたちの真の姿です。

わたしたちは その特定のパターンを持つエネルギーの波動 情報そのものなのです。

 

肉体、声、匂い、感情…などすべてこの波動パターンが表現されたものです。

つまり肉体が波動を放っているというわけではなく 

わたしたち自身であるエネルギーの波動が

あるレベルの周波数で表現されたものが肉体なのです。

 

このことが真に理解できると

 わたしたちは肉体の健康を始め 

あらゆる願いを人生に実現してゆくことができるようになります。

 

このエネルギーパターン(波動)に同調することで 

セッションに必要な情報を読み取ることが透視リーディングです。

 

一般的にオーラと呼ばれているのは 

この波動パターンのうちエーテル(感情)のレベルの周波数域のパターンですので 

これだけを見たのでは情報は不十分です。

 

あらゆるものの本質はエネルギーパターンですから 

どんな物とでもアチューンメント(同調、共鳴)することで 

その存在を深く理解することができます。

不可視の領域のエネルギーと同調するチャネリングの原理も同様です。

 

チャネリングとは チャンネルを合わせること、すなわち同調、共感することです。


ナビに行き先を入力するように 意識を対象に向けることで 
そのエネルギーにチャンネルが合い 

そのエネルギーの持つ情報にアクセスできるのです。

 

たとえば クライアントさんのお話の中に 

職場の同僚や恋人などが登場した場合 意識を向けると 

その方がどのような方で クライアントさんに対しどのような感情を抱いているのかなど 

知りたいという意識の焦点があった情報にアクセスできるのです

 

個人セッションにはこの透視リーディングが含まれております。

 

どこに問題となる感情の滞りがあるのか、その原因・影響などを

エネルギーレベルで読み取り、セッションを効率的に行えるようにします。

 

セッションにお越しいただいた方にはお名前だけお聞きして

最初にこのリーディングを行います。


現在の状況やいきさつ、環境などを詳しくお聴きする時間を省くことができるからです。

 

その方に同調すると その方の本質 魂が深い部分で望んでいること 現在の状況 

いつも願っていること 叶えたい夢 抱えている苦しみ 

その苦しみの原因となっている過去の記憶やかかわる人などの情報が
わたしの意識の中に流れ込んできます。

それはその方の潜在意識の中にあるデータのようなものなのです。
本人にお話を伺うよりも客観的で必要な情報だけを得ることができるのです。 

 

透視リーディングを用いたカウンセリングのみのセッションも行っております。

より高い視野からの正確な情報により 問題の解決にお役立ていただけます。

 

リーディングセッションのお申し込みはこちら

 

対面リーディングセッション

 

90分 2万円

(じっくり時間をかけて相談したい方 たくさん聞きたいことがある方)

 

電話リーディングセッション

 

50分 1万円

(お聞きになりたいことをまとめておかれると時間が有効に使えます)

 

 

 

わたしたちは無意識下では誰もがこのリーディングの能力を使っています。

それをより意識的に洗練させたものが透視リーディングです。

不定期ですが この波動の原理を学ぶことで 

透視エネルギーリーディングを行うためのワークショップも開催しています。

 

ご案内を希望される方は メールにてお問い合わせください。

開催が決まりましたらご案内します。

 

 

HOME インナーチャイルドヒーリング  体験談 セラピストプロフィール 

 みなさまからのお便り 

サロン案内 セッション予約フォーム

プライバシーポリシー